Video Copilot Element3D V2

Video Copilot Element3D V2

3DCGのワークフローを根底から変えてしまったVideoCopilotのElement3DのV2がついに発売されました。独自の超絶高速レンダリングエンジンを搭載しており、その実態はパーティクルエンジンを持った3Dデータ処理を行う、3次元ならなんでもやってしまいたいという趣のプラグインで、最近のトレンドのフラットデザイン的なアプローチとは真反対に位置する仕上がりが期待できます。レンダリングの仕上がりは最新のAEに実装されているレイトレーシングモードをも凌ぐ品質で、レンダリングの速さは比べ物にならないくらい高速です。

今回の新機能として

  • OPEN GLシャドウサポート
  • ソフトシャドウ
  • オブジェクトの変形
  • トランスルーセントサポート
  • ダイナミックリフレクション

などなど

自分はNewtek LightWave3Dを長年使っていますが近頃はめっきりレンダラーを起動する機会が減りました。アンビエントオクルージョンもここまで高速に処理してしまうElement3D、しかもAfterEffectsの3Dカメラと完全連動。。。これで物理エンジンが搭載されたら無敵です。

VideoCopilot 3D Element V2

No Comments

コメントを残す