Steve Cutts氏

富山水辺の映像祭スフィアのプレイベントでディスカッションがあって、出演させていただきました。3名でのディスカッションで東京藝術大学の伊東順二先生、超高速参勤交代監督の本木克英監督、そして自分という、なんだか自分だけ非常にアンバランスにも思える座組でしたが、大変勉強になり、そして楽しまさせていただきました。

さて、トークの主な題材は例年の優秀作品を見ておのおの感想を述べたり、国内国外を問わず最近気になった映像の話をするということでした。

自分的に気になる映像作品はいろいろあったものの、イベントの性質上、中身のあるものでないといけないと思い、イギリスのイラストレーター・アニメーターのSteve Cutts氏の人間の愚かさを描いたManを紹介しました。公共性の強いイベントということもあって、ご本人にはメールでアプローチして上映の許諾を問い合わせました。そして、サスガこういう題材を扱う人物だけあって、非常にオープン!快諾してくださいました。

No Comments

コメントを残す