富山水辺の映像祭ロゴデザイン

Category
Graphic Design
Tags
ロゴ, 東京藝術大学
About This Project

映像祭のロゴマークということで、やっぱり映像フレームをモチーフにしたかったのですが、フィルムの柄を使ってしまうとよくある感じになってしまう。ということで単純に16:9の四角をモチーフに波紋がオーバーラップしているデザインをしました。また定期的に行われるイベントであること、公共性も強く、英語での表記もあるということで、マークを完全に分離して、さまざまなパターンでさまざまなメディアで使えるように意識しました。

 

Toyama Waterfront Film Festival Logo design

When you think about a logo for a film festival, it’s hard not to think of film frame motive. To not be such a cliche, I chose overlapped 16:9 rectangle and ripples. As this event is annual, it has to have strong commonality and English version. That’s why I analyzed the logo and made it suitable for a variety of patterns and media.