地デジ化 – 山手線ジャックEテレプロモーションポスター企画・デザイン

Date
Category
Graphic Design
Tags
NHK, ポスター

地デジ化に向けてのプロモーションのひとつ、山手線ジャックに参加させていただきました。 山手線ジャックは車両の番号をチャンネルに見立てて、1車両目はNHK総合一色、2車両目はEテレ一色…、といった具合に各チャンネルが各車両をジャックしていくアイデアです。

弊社が担当させていただいたのは2車両目のEテレ。実際いまだに教育テレビという名前のほうが親しみがあるとは思いますが、このチャンネルで一大事なのが、チャンネル番号が変わること。3チャンと教育テレビのことを呼んでいる世代もいまだに多いと思います。これが2になると、2チャンになるわけですが、ちょっとこの呼び方だと混乱を招きそうです。 いずれにしろ正式名称はEテレなので、今回のミッションは3が2に変わり、名称はEテレであることの周知、また、Eテレとはどういうチャンネルかの周知に努めました。

コンセプト

すべての年代が良質なコンテンツで何かを学べるチャンネル。ということで、すべての年代の笑顔の写真を並べました。知識が深まれば自然と笑顔になれる、笑顔ほどパワフルな表情はありません。プロのモデルさんは一切採用せずに、一般の方々に協力していただきました。 その笑顔を年代別にならべ、さらに間に対応した番組情報を窓上に並べていきました。中つりはそのとき、そのときで番組がジャックする形になりました。

デザインはすべてEテレカラーをキーに使用しました。偶然にもJRのコーポレートカラーに似ていたので、最終的に妙になじんだ見え方になってます。

Design of logo for a dance competition held in Kabukicho in Shinjuku. It took a bit of time since it’s been a while since I designed by hand. I started with a sketched image which I used as a base for the illustration. However it didn’t have the right impact, so in the end I rendered it in 3d software. I think it turned out to have a dance vibe to it. The end package for design consists of logo, poster, banner and website.
The contest is divided into two rounds. The qualification round takes place on September 10th (Saturday), with the main event scheduled for October.
No Comments

Post A Comment

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
Pocket