Archive

映像祭のロゴマークということで、やっぱり映像フレームをモチーフにしたかったのですが、フィルムの柄を使ってしまうとよくある感じになってしまう。ということで単純に16:9の四角をモチーフに波紋がオーバーラップしているデザインをしました。また定期的に行われるイベントであること、公共性も強く、英語での表記もあるということで、マークを完全に分離して、さまざまなパターンでさまざまなメディアで使えるように意識しました。 Toyama Waterfront Film Festival Logo designWhen you think about a logo for a film festival, it's hard not to think of film frame motive. To not be such a cliche, I chose overlapped 16:9 rectangle and ripples. As this event is annual, it has to...

[vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"][vc_column][vc_column_text]情報番組のロゴマークとオープニング制作。深夜枠ということもあって雑多な感じを出したいというのが、ディレクターの意向でした。もともとガッツリ3Dというのは制作していませんが、今回はある程度をモデリングしました。ボツになってしまいましたが、番組マスコットのウサギの頭もモデリング。3DレンダリングはAfterEffects内で完結できるのでVideoCopilot Elementを使いました。AfterEffects本体の3D機能とElementで大抵のことは済んでしまっています。グラフィックカードのパワーでレンダリングも行うので高速に計算もできます。用途にもよると思いますが、自分のようにデザインの中の表現として3Dを使う場合は速度や効率の面で3Dパッケージで何かを作るより、クリエイティブに集中できるかもしれません。立体物の動きもElementで行いました。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row] Rappi x Wappi Logo and opening intro to the TV show. This show is a late night show, so the director wanted to give the intro an unorganized feel to catch people's attention. I didn’t have much 3D...