Element 3DのRay-Traced問題

Element 3DのRay-Traced問題

adobe_icons_0015_aftereffectsとりあえず、問題は解決したもののなんだか不可思議な現象。大好きなプラグイン、Videocopilot Elementですが、ShadowとAOの設定でRay-tracedを選択すると絶対にクラッシュ。AEのアップデートのせいとばかり思っていましたが、犯人はGPUのドライバにありました。自分が使っている環境は

Windows10
GeForce GTX970
375.95( 18.11.2016)

だったのですが、Videocopilotのフォーラムを徘徊していたら、nVidiaのドライバに由来する問題が指摘されていました。それは373.06で保存したファイルをそれ以降のドライバをインストールした状態で開くと正常にプラグインが動作しないというものでした。もしやと思って古いドライバをダウンロードして、ロールバック。

動きました、何事もなかったように。。。

気づくのに3日かかった。。。

No Comments

コメントを残す