logo
Copyright Qode Interactive 2016

AfterEffectsカウントアップ 数字のアニメーション

AfterEffectsカウントアップ 数字のアニメーション

adobe_icons_0015_aftereffects数字のアニメーションといえばAfterEffectsに付属する番号というプラグインがありますが、これがめっぽう使いづらい。なんかついているのが不思議に思えるくらい、過去な感じです。

で、思いつきました、もっといい方法!

AfterEffects番号プラグイン

1)まずテキストレイヤーを作成、内容はなんでもいいです

2)テキストレイヤーを選んで、エフェクト>エクスプレッション制御>スライダーを選択
本当はどのレイヤーでも構わないです。要はスライダーが使えればいいだけ

3)テキストレイヤーのプロパティを開いて、ソーステキストと表示されているところを見つけてください

4)ソーステキストの左にあるストップウォッチをOptionキー、Windowsの場合はAltキーを押しながらクリック!

5)wiplet
このぐるぐるしたやつを掴んで、スライダーまでビヨーンと伸ばします。

6)うまく繋がると、スライダーの値がそのまま、表示されるテキストになります。

あとはもう、キーフレームを設定しようがなにしようが自由です。

しかし、もうひとつ!

いざ、キーフレームを設定すると、小数点がずどどどど、と表示されてしまいます。

5)でビヨーンとやったあとに

effect(“スライダー制御”)(“スライダー”)

っていのが、スクリプトに書きこまれたと思います。

これを

Math.round(effect(“スライダー制御”)(“スライダー”))

に書き換えます

Math.roundで数値を整数化するんですね。

賢い!

No Comments

Post A Comment